トップメッセージ

MITSURU AKIYOSHI みずほ丸紅リース株式会社
代表取締役社長

我が国の経済及び企業を取り巻く環境は、国内外の経済・社会の変化に伴い、絶え間ない変化を続けており、各企業が克服すべき経営課題も多様化かつ複雑化してきております。かかる状況下、お客様のニーズもバランスシートの圧縮やキャッシュフローの改善にとどまらず、会計・税務ルールへの対応、期間損益の安定化や海外ビジネスにおける諸問題の解決等、極めて多岐に亘っております。

当社は1993年の設立以来、こうした多岐に亘るお客様のニーズにお応えすべく、様々なファイナンススキームを提供してきました。

2019年3月には、みずほリース株式会社と丸紅株式会社二社の合弁会社(保有割合各50.0%)として新たなスタートを切り、そして2020年5月には、本社事務所の移転とあわせて、商号を「みずほ丸紅リース株式会社」に変更いたしました。

今後は、みずほリースの「モノに関する広範な知見」「高度な金融ノウハウを用いたソリューション」、及び丸紅の「総合商社ならではの海外ネットワーク」「多種多様なビジネスフィールドにおける実績」といった強み・ノウハウを活用し、ますます多様化するお客様のニーズに対し、これまで以上に最適な解決策をご提案させていただきます。

わたしたちは、リース、ファイナンス、さらにこれらを活用したコンサルティングによるトータルフィナンシャルカンパニーとして、お客様とともに未来を創造していくベストパートナーを目指します。